お菓子食べながらポケモンと寝たい

ポケモンの話題が多いですが、決して怪しいブログではありません。

一人暮らしで引っ越し代を節約したい人は「赤帽」さんとかどうですか?

日本酒の発泡酒はすぐに無くなっちゃいます、どうしてもな時以外は買わないことをおススメします。瓶一本じゃ足りないからね…

 

というわけで、引っ越したばかりの部屋で酒を飲みながらブログを書いている、万年ボッチのNatuXaです。

 

「引っ越し代って高いよなー…」

そういう人には「赤帽」さんをおススメします。

何たって「赤帽」のおじちゃんも同じこと言ってましたから!

「引っ越し業者は金取るからねぇ」って。

 

「赤帽」って何ぞや?

という方はとりあえず公式サイト見てください。

www.akabou.jp

 

 

公式サイトにもある通り、赤帽さんは引っ越しだけでなくモノの運搬も行っています。

そして、地域ごとに組合の形でグループがあるそうです。なので、千葉の人は千葉の赤帽、兵庫の人は兵庫の赤帽に依頼する形になるのですが、そのあたりの調節は赤帽さんの方で行ってくれます。

 

特徴としては、とにかく費用が安いです。

NatuXaは千葉から埼玉への引っ越しで赤帽さんを利用したのですが、請求金額は約28,000円でした。ちなみに、作業員の方は1名で、高速料金と日曜日の割り増しと洗濯機設置の作業代もすべて含まれての金額です。

普通の引っ越し業者さんを使うとこの3倍はかかるそうです。NatuXaが見積もりを依頼した別の引っ越し業者さんは10万円を提示してきました。(但し、作業員は2名以上で危ない仕事も全部やってくれる) しかも、普通の引っ越し業者さんに頼んだ場合、荷物の搬出から搬入(荷物を旧居から運び出してから、新居に入れるまで)の日にちが違うことが基本です。なので、その間はどこかへ泊まるなり友人宅に転がり込む必要があり、引っ越し料金に加えて宿泊費もかかります。赤帽さんの場合、基本的には搬入と搬出を同じ日に行ってくれるので宿の心配は要りません。

 

 

まあ、こんだけ安いわけですからデメリットも当然あります。

まず、赤帽さんは長距離の引っ越しは得意じゃないそうです。そもそも距離が遠いと(青森から九州までとか)、搬入と搬出が同じ日に終わるというメリットを活かすことができません。

 

次に、専門の引っ越し業者と違って、お手伝いが必要になる点です。赤帽さんが手伝ってくれるのは荷物を運ぶことだけなので、梱包や荷解きは自分でやることになります。また、荷物は運びもこちらが手伝う必要があります。力のある男性ならともかく、女性やお年寄りの方は要注意です。手伝えない場合(非力で重いものが持てない、体が不自由など)にどうなるのかNatuXaには分かりませんが、料金を割り増しして作業員を増やしてもらう事になると思います。それでも他の引っ越し業者さんよりは安く済むと思いますが…

 

最後に、赤帽さんのトラックは一般的な引っ越し業者のトラックより小さいため、大量の荷物を運ぶ事はできない点です。目安としては、2kでモノがぎゅうぎゅうな方は確実に、トラックと作業員と費用を倍にしてもらうか、自分たちでも車を用意するか、別の引っ越し業者を検討することになります。1kでも大きい家具が多いと入りきるか微妙で、ヤマトのらくらく家財便などを併用することになると思います。

 

とまあ、色々と制限はありますが持ち物が少ない人には大変便利なサービスです。引越に限らず、モノを発送するときにも安く済ませられて便利だそうです。

あと、親切なおじちゃんが担当の時は色々教えてくれたり、若いお兄ちゃんのときは寡黙だけれど重い荷物も軽々と運んでくれて頼もしかったり、作業員の方にも親しみがもてるサービスだと思います。

若い方が年々減って大変とのことなので、荷物が少ないボッチさんは、興味があったらぜひ利用してみてください。

荷物が多い人やカップルは、赤帽さんに倍のお金を払うか、あきらめて高額な専門の引っ越し業者さんを使ってください、残念でした。

 

 

ちなみに、赤帽さんと似たような引っ越しサービスで、ヤマトの「単身引っ越しサービス」があります。

www.008008.jp

こっちも併せて、一番最適な引っ越しプランを考えてみて下さい。

ちなみに、このサービスも荷物が多い人は使えません、残念でした!

 

 

 

以上