読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらいよち

ポケモンの話題が多いです。

ちきりんさんの『ゆるく考えよう』 を読んだ

 

社会派ブロガーとして有名なちきりんさんの本を読んでいます。

 

 

ちきりんさんの著書は、自分の生き方を考え直したり、別の視点から考察するきっかけを掴むには、とても良いと思う。

テーマも色々で、「日本は一番を維持するのではなく、ヨーロッパのイタリアくらいでいいんだ」とか、「防災グッズって本当に必要なのか?」とか。もちろん、その考えに至った根拠とかもきちんと書いてる。

まあ、素直には賛成できない意見や、それちょっと言い過ぎじゃない?という部分が無いわけではないけど、その点はちきりんさん本人も"「こんな考え方もあるのか!」というひとつの例として読んでみていただければ幸い”と書いているので。

 

それから、とても読みやすく文字量も少なめ。時間のない人でも隙間時間で読み切れます。電車の中とか、寝る前の30分とか。

難しい言葉を使うではなく、長々とした講釈もなし。この『ゆるく考えよう』では一つのテーマに付き、長いものでも10ページはかからない。平均すると5ページくらい。

 

短い時間でお手軽に、自分とは異なる考え方を知り、日常的だけど色んな分野について改めて考える。あるいは考えるきっかけになる。

何かスキルが身に付いたり、人生が一気に変わるような威力はないけれど、(本人もそのつもりでは書いてなさそうだし。この本に関しては)誰にでも勧められる一冊かなと思いました。